「藤川しおり展 〜夢の世界で〜」 共同通信社・ニュースアート(汐留メディアタワー)
 
 
 
 
 
 
※この展覧会は藤川しおりの作品を被写体とした写真展です。
写真撮影も自身が手がけ、作品世界を表現しています
 
 素材:染料、布、木、塗料


〜夢の世界で〜

目の前の光景は、次の瞬間には記憶の中の情景となります。

その情景はまさに十人十色であり、また時々刻々に移ろいます。

すなわち各々自由自在。

その自由自在な情景はやがて記憶の中で再構築され、いつしか夢の世界を作り上げます。

もしかするとそれはかつて見た光景とは似ても似つかないような、とんでもなく不思議な世界かもしれないけれど、

自由自在であるが故にそれもまた必然と言えるのではないでしょうか。 

 
 
 
・Beautiful Round(ビューティフルラウンド)
 染料・布ほか
 イメージした花:
・ガーベラ、モッコウバラ、イキシア、チューベローズ、スカビオサ
・デルフィニューム、ストロベリーフィールド(センニチコウ)、しだ、ジニア、マーガレット
・椿、コデマリ、キンシバイ、しゅうめいぎく、もも、南天

・ノスタルジー
 イメージした花
・ユリ、ぼけ、リューガデンドロン、カーネーション、ヤドリギ

・たたずむ
 イメージした花
・ハマトラノオ(環境省カテゴリー:絶滅危惧種二類)、シラン(環境省カテゴリー:準絶滅危惧)
・シナユリノキ(環境省カテゴリー:準絶滅危惧)

・憧憬
 イメージした花
・ハボタン、オーニソガラム、スターチス、デンファレ

・あじさいのリース
 あじさい、プリムラジュリアン、デルフィニューム、キンセンカ

・その他
・はなみずき、プリムラジュリアン、ムクゲ

 






copyright ©Shiori Fujikawa all rights reserved.